FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルロゴを自由に作りませんか?

Adobe IllustratorとPhotoshopを使って、オリジナルロゴを自由に作りませんか?

イラストレーターはロゴをデザインしたり、書体を作るのに最高のアプリケーション。
フォトショップは画像の加工、お絵描き、素材作りと万能性抜群!
両者のいいとこ取りして、ロゴ作りで遊んでみよう。
今回はウルトラマンタロウのロゴを元に、パロディロゴを作ってみる。
ウルトラマンロゴ

では、さっそく作り方をご紹介!


AI編(イラストレーターから作業開始)

1 イラストレーターを起動。新規ファイル作成。
ウルトラマンロゴ01
あらかじめ、ペンツールを別ウィンドウで出しておく。
ペンツールの右下コーナーの三角印をクリックして、右側のバーをつまむと別ウィンドウとして独立して表示可能となる。

2 あらかじめ用意してあるトレース用の画像をレイヤー1に配置する。
ウルトラマンロゴ02

3 レイヤー1をロック。
新規レイヤー2をクリックしてアクティブ状態にする。
ウルトラマンロゴ03

4 レイヤー2に、ペンツールでトレースしてロゴを作成する。
ウルトラマンロゴ04
すべて一筆書きにこだわらず、「ウ」のように簡単作業でOK。

5 ロゴのトレースが完了。
ウルトラマンロゴ05
「タロウ」部分は別文字を合成するのでトレースはあえてしていない。

6 レイヤー1の目玉アイコンをワンクリックして不可視状態に。
ウルトラマンロゴ06
トレースラインの仕上がりを再確認。

7 アルファベットロゴの「T」を「R」に改造。
ウルトラマンロゴ07
カタカナの「タロウ」の書体風に「リオ」と作り変えてみる。

8 枠線「赤」でトレースしたベジエ線を、黒ベタに変更する。
ウルトラマンロゴ08
※線の塗りを無しにして、「塗り」だけで表示してみること。

9 イラストレーターのデータをPhotoshop画像にする準備。
ウルトラマンロゴ09
適当な枠線でロゴを囲む。「塗り」は無し。
※ロゴが画像のふちギリギリに配置されないようにするため。

10 上部メニューより、ファイル→書き出しを選ぶ。
ウルトラマンロゴ10

11 画像として書き出す場所を選択。
ウルトラマンロゴ11
保存形式のフォーマットはPhotoshop(psd)にする。

12 書き出しオプションウィンドウが現れる。
ウルトラマンロゴ12
「レイヤーを保持」にチェックを入れる。WEB用などで利用する場合、カラーモードは「RGB」にすること。


PSD編(フォトショップ作業開始)

13 Illustratorで画像として書き出したファイルをPhotoshopで開く。
ウルトラマンロゴ13
レイヤーウィンドウの右上端をクリック。
レイヤーオプションで「グループを結合」。
※画像を扱いやすくするため。

14 Illustratorでロゴの周りに黒線で枠を作ったので、ロゴ周りに余白の余裕がある。同時に黒の枠線も書き出しされている。
ウルトラマンロゴ14
最初にこの黒線は削除しておく。

15 (1)ツールメニューの選択範囲ツールでロゴの周りを適当に選択。
ウルトラマンロゴ15
上部メニュー「選択範囲」→「選択範囲を反転」。

16 (2)ロゴの周り(うすいピンクは参考)が選択された状態になる。
ウルトラマンロゴ16
キーボードの「delete」か、「編集」→「消去」。

17 ロゴの黒い部分だけを選択する。
ウルトラマンロゴ17
「選択範囲」→「色指定」。

18 「選択範囲」→「色指定」→「指定色域」→「シャドウ」を選択。
ウルトラマンロゴ18

19 「シャドウ」を選択するとプレビュー画面に黒の色部分だけが選択される様子がプレビューされている。
ウルトラマンロゴ19

20 黒の色部分だけが選択された。
ウルトラマンロゴ20
選択する目的は、ロゴを着色、加工するための準備。

21 選択状態をキープしたまま、上部メニュー「レイヤー」→「レイヤースタイル」→「グラデーションオーバーレイ…」。
ウルトラマンロゴ21

22 「グラデーションオーバーレイ」ウィンドウで描画モード「通常」、不透明度「100%」、スタイル「線形」、角度「90°」としておく。
ウルトラマンロゴ22

23 分岐点をクリックして、カラーをクリックすると分岐点部分のカラーを自由に変更できる。
ウルトラマンロゴ23
新しい分岐点はクリックすると追加される。
※作成したグラデーションは保存しておくことも可能。

24 さらにロゴを立体的に演出するため、レイヤースタイルを追加。
ウルトラマンロゴ24
「ベベルとエンボス」を選択。

25 さらにロゴを立体的に演出するため、レイヤースタイルを追加。
ウルトラマンロゴ25
「ベベルとエンボス」を選択。

26 レイヤーに2種類の効果が加わった。
ウルトラマンロゴ26
一度選択を解除する。
選択範囲→選択を解除、または
キーボード「comand+D」(Mac)
キーボード「control+D」(Win)。

27 ここからは背景制作。
ウルトラマンロゴ27
素材集などから背景画像を選ぶ。
選んだ画像のカラートーンを変更してみる。
「イメージ」→「色調補正」→「色彩・彩度…」。

28 黄色ベースだった色あいを赤ベースに変更。
ウルトラマンロゴ28

29 光り輝く効果のための素材を使用。
ウルトラマンロゴ29
素材はPhotoshopで作る。
ネットには様々なブラシフィルタがあるので探してインストールして使うのもよい。

30 ロゴと背景素材、光の素材を合成。
ウルトラマンロゴ30
赤の背景素材を開き、レイヤーの「背景」をクリックしてロゴファイルへドラッグする。

31 レイヤーの順番を上から「ロゴ」、「光素材」、「背景素材」と仕上げて
ウルトラマンロゴ31

【 完成 】

いかがですか? イラストレーターで遊びたくなりましたか~?

I'll be in touch.

スポンサーサイト

テーマ : イラストレーターを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : ウルトラマンタロウ イラストレーター フォトショップ ロゴ作成 ウルトラマンロゴ ウルトラマン書体 ブラシフィルタ adobe cs4 オリジナルロゴ

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。