FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花・マーガレットをイラストレーターCS6で簡単作成!

Macイラストレーターでお花のオブジェクトを簡単作成できます。
今回のイラレのバージョンは「CS6」です。

完成作品はコレ!
マーガレット作成


それでは早速作成方法の手順をご紹介。
ツールメニューバーから
楕円形ツールを選ぶ。
マーガレット作成1


花びらの一枚をイメージして楕円を作成。
このときに縦長に配置して作成する。
マーガレット作成2


作成した花びらオブジェクトを選択する。
マーガレット作成3


ツールメニューバーから回転ツールを選ぶ。
マーガレット作成4


ここで回転の中心点を下にずらしておく。
中心点は薄いブルーの小さなマーク。
マーガレット作成5


回転のウィンドウを出す。
ココがポイント!
※中心点をoptionキーを押したままダブルクリックする!

ウィンドウが出たら回転の設定を
角度-20度、プレビューにチェックして
「コピー」をクリックする。
マーガレット作成6


角度がついた複製が作成される。
複製が作成された直後、
まだ複製が選択状態になっている状態で、
同じ動作を繰り返す。
マーガレット作成7


上部ヘッダーメニューの「オブジェクト」をクリック。
「変形」→「変形の繰り返し」
ショートカットキーボード操作は、
コマンドキー+D
マーガレット作成8


コマンドキー+D の
ショートカットを繰り返すと花びらオブジェクトが
回転しながら複製されていく。
マーガレット作成9


角度を20度にしてあるため、数回繰り返し、一周すると
すべての花びらオブジェクトがシンメトリックに配置される。
マーガレット作成10


中心点の場所を試行錯誤してみて、実際に作成する
花の形になるよう調整する。
マーガレット作成11


花びら全選択し、オブジェクト、グループ化する。
マーガレット作成12


花の中心部分の円を作成。
マーガレット作成13


全選択して、
グループ化された花びらオブジェクトと、
中心の円オブジェクトが、
中心に重なるように調整する。
上部メニューより
「ウィンドウ」→「整列」で調整する。
マーガレット作成14


花びら、中心などに色付け、完成。
マーガレット作成15


最初の花びらや中心部分のオブジェクトの色づけを
こんな感じにしてみると…。
マーガレット作成16


このようなイメージに仕上げることができる。
マーガレット作成17


イラストレーターは本当に楽しいアプリケーションです。
今回はCS6の画面説明でしたが、この作業はCS1でも、
それより以前のバージョンでも作成可能なスキルです。
イラストレーターをお持ちなら、
是非かわいいお花を作ってみてください。

I'll be in touch.
スポンサーサイト

テーマ : イラストレーターを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : CS6 adobe illustrator Mac 花びら フラワー マーガレット イラスト

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。