FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac写真appのオリジナル画像ファイルの場所は?

Mac OSX ElCapitanにしてから、画像管理アプリケーションが
iPhotoから写真appになってしまった。
大きく変わったインターフェイスにはあまり戸惑いはないが、
2点ほど不便さを感じることがある。
おそらく慣れていくだろうけど…。

(1)イベント整理が無くなった
(2)オリジナルをFinderに表示、ができなくなった。


今回は(2)に関しての調査報告。
なにかと元画像を操作してきた自分にとってオリジナルファイルの場所が
確認できないのは不便に感じる。
iPhotoでは「メニュー」から簡単にFinderにファイルを出してくれた。
では新しくなった写真appのオリジナルはどこにあるのだろうか。
少しややこしいが以下から表示させることができた。

自分のMacのユーザーフォルダをクリック。
写真app_01

ユーザーフォルダは家のアイコンで、任意の名称になっているはず。
その中の「ピクチャ」フォルダをクリック。
写真app_02

写真appのアイコンがあるので、右クリック。
もしくはcontrol+クリック。
「パッケージ内容を表示」をクリック。
写真app_03

いくつかフォルダがあるが「Masters」のフォルダをクリック。
写真app_04

この中に時系列に作成されたフォルダがある。
ここを探すと、オリジナルファイルがある。
写真app_05

他にもプラグインをインストールして、iPhoto同様に
「オリジナルをFinderに表示」させる方法もあるらしい。
むやみにプラグインなどを入れたくない方は、
面倒でもオリジナルの場所を探して表示させることをオススメします。

MacでもWindowsでも、システムが自動で管理するファイルは
奥へ、奥へと、隠して、簡単にユーザーが取り出せないようにしている。

まだ探せるだけ、ありがたいが…。


I'll be in touch.
スポンサーサイト

テーマ : 快適Mac Life!
ジャンル : ブログ

tag : エルキャピタン ElCapitan 写真app オリジナルファイルの場所 MacOSX アップデート iPhoto

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。