FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトショップ&イラストレーターCS4で「ろうの刻印スタンプ」を作成してみよう!(1)

「熱で溶かしたロウの刻印スタンプ」を作ってみよう!
※Adobeのバージョンについて
イラストレーターのバージョンはCS以下のVer.5などでも作成可能、
フォトショップもCS以下、Ver.5(7くらいを推奨)でも作成可能のスキルをご紹介しております。

作成物のイメージ。
ヨーロッパの城主が、羽ペンで手紙を書き、それを封筒に入れる、最後に代々伝わる家柄の家紋の入った刻印スタンプを溶かしたロウで封印する…。 そんなイメージのスタンプを作ってみましょう!
完成品のイメージ
stump_000

(1)刻印の素材作成の準備
stump_001
イラストレーターを開き、A4縦、カラーモードRGB、の新規ファイルを作成。
イラストレーターで刻印の元となるデザインを簡単に作成することから始める。
最初にオブジェクトツールの「だ円」を選んで正円を作成。
フチは無し、塗りはBK100%で。

(2)刻印の書体を入力
テキストツールで自分の名前でも、お店の屋号でも、なんでもよいので文字を入力する。
stump_002

次に文字色は白にして、整列ツールで円と文字が中心になるように調整する。
stump_003

(3)刻印のデザイン
円と文字をグループ化しておく。Mac(コマンド+G)、Win(Ctr+G)
文字部分が隠れるように四角形オブジェクトツールで画像のように四角を配置する。
整列ツールで、オブジェクト同士が中心になるように調整する。
stump_004


背後の円とテキストのグループを解除。
円と四角を選択して、パスファインダツールで中抜きを選び、拡張ボタンをクリック。
円が四角形で抜き取られて、隠れていた文字が見えるようになる。
stump_005

お好みで、スタンプらしくデザインを施していく。
画像の例では、周囲に一回り大きい円のフチを作成し、上下の半円にスペードのマークを配置した。
stump_006

イラストレーターの作業はここまでなので、素材として保存しておく。
次の作業はフォトショップとなるので、
「ファイル」→「書き出し」→「PSD」→「保存」として、フォトショップレイヤーファイルとして保存しておく。


To Next Step>>> ステップ2へ
スポンサーサイト

テーマ : Photoshopを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : スタジオハーミット photoshop illustrator cs4 Adobe スタンプ作成 照明効果 アーティスティック ラップ アルファチャンネル

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。