FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイダイナミックレンジHDR合成画像に挑戦!

ハイダイナミックレンジ合成画像に手軽に挑戦!

ハイダイナミックレンジ合成(英high dynamic range imaging、HDRI、HDR)とは、通常の写真技法に比べてより幅広いダイナミックレンジを表現するための写真技法の一種。(ウィキペディアより)

ハイダイナミックレンジ合成画像は2種類の方法で挑戦できる。
1つはAdobe Photoshopの機能、
「ファイル」→「自動処理」→「HDRに統合…」
読み込みたい複数ファイルを用意して、Photoshopの
言う通りに進めると、簡単に作成できる。
(とは言っても、使い込めばコチラはさらに上級レベルに使えます!)

もう1つは、フリーのアプリケーションソフトで手軽に作成する方法。
今回は、Photoshopをお持ちでない方用に、こちらの方法を紹介。

利用するフリーソフトは
HDRtist
Mac OSX 10.4以降対応
です。
(Winユーザーさんすみません…)

(1)まずは、OhanawareのサイトへGO!
http://www.ohanaware.com/
HDRtist アイコンをクリック!
HDRtist web site

(2)ダウンロードをクリック!
http://www.ohanaware.com/hdrtist/
HDRtist download
無事にアプリケーションソフトをダウンロードしたら、インストール。

(3)最初に露出の異なる画像を3つくらい用意する。
このアプリは1つの画像からもそれなりの画像を作成できるが、できれば複数の画像から作成するほうがHDR画像を作成したと実感できる。
3 Robot soldier
複数画像を用意できない場合は、Photoレタッチソフトなどで1枚の画像から暗い、普通、明るいの3画像を別名保存して3枚用意しても可能。
撮影できるのであれば、三脚で異なる露出シーンを3カット撮影する。

(4)HDRtistを立ち上げる。
HDRtist start1

(2)用意した3つの画像を読み込む。
HDRtist start2
HDRtist start3

(3)画像リストの下にあるスライダーを左右に動かしてみる。
HDRtist start4

(4)「File」→「Save HDR…」で保存する。
または上部アイコンメニューの「Save HDR…」をクリック。

(5)完成!
ジブリの森美術館で、三脚無しで撮影したもの。
HDR image 1

(6)こちらは、Photoshopの「HDRに統合…」で作成したもの。
HDR image 2

HDRは風景や、黄昏時の夜景、建造物や電車、飛行機などの巨大オブジェクトで作ってみると楽しいようだ。

THE ROBOT SOLDIER.
LAPUTA: Castle in the Sky.
STUDIO GHIBLI.
GHIBLI MUSEUM, MITAKA
in JAPAN.


I'll be in touch.
スポンサーサイト

テーマ : Photoshopを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : スタジオハーミット,スタジオジブリ,HDR,ハイダイナミ

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。