スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅を切らないバカ

桜の枝を剪定するとと馬鹿と言われる。
しかし梅は剪定しないと馬鹿と言われる。


うちには梅の老木がある。
これでもかというくらいに、毎年剪定してしまう。
こんな扱いをしてしまって、枯れてしまうだろうか…。
毎年その心配をよそに、太陽を求めてガンガン上へ枝を伸ばす。
セオリー通りの剪定が今年もお花見を楽しませてくれる。

昨年の12月、初めて新年を待たずに梅が花開いた。

2011白梅満開
(Canon G7 AV優先 f4.8/分割測光/AEロック使用)

あれだけ暑くて楽しかった夏が長かったから、それも仕方ない。
異常気象だとかは、まちがっても言いたくない。
いいじゃないか、温暖化!
年をとると、暖かいのがよいので温暖化大歓迎だ。
時代は自分のためにまわっている、と今年も勘違い野郎だ。

今、梅が満開だ。
梅は酸っぱいので、酸性かと思っていたら、アルカリ性食品だそうだ。
毎年、この梅の花が健康を与えてくれる。
昨年の梅の先輩は、今だにビン詰めされて熟成中だ。

昨年の先輩梅
(Canon G7 AV優先 f8.0/分割測光/AEロック使用)

梅に感謝して、
今年の梅に乾杯、そして健康に幸あれ…。


梅ジュース
(Canon KissN EFS60mmMacroLens2.8 ISO400 AV優先 f7.1/分割測光/AEロック使用/WB自動)



スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

tag : スタジオハーミット 白梅 梅ジュース 梅切らぬばか 桜切るばか cherry フォトショップ デジカメ マクロ撮影

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。