FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターで商用イラストを作成!(3)

(7)細かいパーツはラインではなくべた塗りで作成。
眉毛と目は、(6)と逆にラインの色は無しにして、塗りだけで作成する。
小さなオブジェクトパーツはその場で完成形の状態を作っておくことがのぞましい。
目のように、人物イラストで特徴が強いところは丁寧に仕上げる。
イラストレーター

(8)コピー、リフレクトツールでパーツを複製。
左右の目が同じの場合は、コピーして作り込む。
眉と目が完成したら、二つを選択して、グループ化する。
メニューの「オブジェクト」→「グループ」。
グループされたオブジェクトを平行に横へ移動。
このとき「option」キーを押した後、「shift」キーを押しながらドラッグする。
(Windowsでは「alt」キーと「shift」キー)
「option」キーはオブジェクトを複製、「shift」キーは水平または垂直に移動できる。

複製されたパーツは、右目パーツなので、水平に反転させて左目にする。
ツールの「リフレクトツール」アイコン、または
メニューの「オブジェクト」→「変形」→「リフレクト」。
リフレクトウィンドウが出現するので、
「垂直」にチェック、「角度」は「90」と入力。
ここまでで、下絵のトレースの基本作業が完了。
イラストレーター

イラストレーター


(4)へ続く!
(2)へ戻ってみる
FC2ノウハウ



スポンサーサイト

テーマ : イラストレーターを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : Adobe illustrator Ver8 Ver10 CS CS2 CS4 リフレクトツール 水平反転 オブジェクト

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。