FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターで商用イラストを作成!(5)

(11)印刷用にDICカラーで色選択。
パソコンやモニターによって見た目の色はかなり変わってしまう。
もしも商用、しかも印刷用の作成をするならば印刷と同じ色を確認する必要がある。
CMYKのパーセントを扱うには経験がいる。
しかしDICなどの印刷色見本を見ながらなら、楽しく色をチョイスできる。
メニューの「ウィンドウ」→「スウォッチライブラリ」→「DIC Color Guide」をクリック。
イラストレーターにインストールされているDICカラー見本帳が表示される。
(大日本インキの印刷用カラーガイド)
イラストレーター

DICのカラーガイドを持っていれば、印刷で出る色を確認しながら着色できる。
ただし印刷データとして完成させる場合は、
選んだDICカラーCMYK変換させる必要がある。
メニューの「ウィンドウ」→「スウォッチ」で、選んだDICカラーの右上の三角アイコンをクリック。
CMYKを選択、クリックするとDICカラーCMYK変換される。

(6)へ続く!
(4)へ戻ってみる
FC2ノウハウ



スポンサーサイト

テーマ : 楽しいイラストを描こう!
ジャンル : ブログ

tag : イラストレーター CMYK スウォッチライブラリ DICカラー 見本帳 CMYKパーセント 変換 色見本 印刷カラー DICColorGuide

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。