スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下ご免のロータリーエンジン

マツダサヴァンナRX-7

ロータリーエンジンがたまらなく好きだった。

トヨタの名言に「いつかはクラウン」というキャッチフレーズがあった。
私の場合は、「いきなりロータリーエンジン」だった。
自分で最初に持った愛車だった。
白のSA-22C。
12Aサイドポートエンジン。
車名:MAZDA SAVANNA RX-7。
セブンという略称も大好きだった。
スタンダード広告に使われたフラッグシップマシンはメタリックグリーン。
ケロヨンメタの愛称で呼ばれていた。

このロータリーエンジン。
好きになるタイプには、どこか共通点がある。
他人とちがうことをしたがる、個性重視、認められない自己満足、etc…。
Apple Macintosh使いとも共通点がある。
自分勝手に優越感にひたっている癖がある。

それにしてもロータリーエンジンのフィーリングは最高だった。
機会があれば、また乗ってみたいものだ。

FC2ノウハウ
スポンサーサイト

テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

tag : 東洋工業 マツダ サバンナ RX-7 SA22C 12Aロータリー バンケルエンジン ケロヨンメタ サイドポートエンジン 53年式

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。