スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーターリンク画像収集・整理スクリプト

Adobe Illustrator CS5
にて、AIファイルとリンク画像を収集して整理するスクリプトを紹介。

イラストレーターでDTP作業をしていると、
あちこちから画像やらをリンクさせてしまいがち。
さらには同一階層にメモや不要なファイル、
ボツ画像がたまり、最後の印刷入稿でトホホ状態に。

しかしCS5からはデフォルトで便利な収集スクリプトが付属。
今回は収集スクリプト方法を紹介。


リンクファイル整理スクリプト1
(1)まずは収集ファイルの格納先フォルダを作成。
例では「最終原稿」フォルダとしている。
場所はどこでもかまわない。


リンクファイル整理スクリプト2
(2)目的のイラストレーターファイルを開く。


リンクファイル整理スクリプト3
(3)ファイル→スクリプト→その他のスクリプト…
をクリック。


リンクファイル整理スクリプト4
(4)スクリプトの置いてある場所は、
アプリケーション→Adobe Illustrator CS5→スクリプティング→
サンプルスクリプト→AppleScript→出力の修正


リンクファイル整理スクリプト5
(5)「CollectForOutput.scpt」のスクリプトをクリック。


リンクファイル整理スクリプト6
(6)スクリプトを開始するかと聞いてくるので、
「OK」をクリック。


リンクファイル整理スクリプト9
(7)収集保存先の場所を聞かれるので、最初に作成しておいた
「最終原稿」フォルダを「選択」。


リンクファイル整理スクリプト7
(8)収集作業が開始される。
このスクリプトは「終わりました」などの合図が無い。
どれくらい時間がかかるかも予想できない。
そこで予めイラストレーターでリンクファイル数チェックを推奨。
フォルダの中がAIファイル1個+リンク画像数のみとなったら
スクリプト完了が把握できる。


リンクファイル整理スクリプト10
(9)スクリプトが収集されると、イラストレーターファイルは
「PDF互換ファイルを作成」状態で保存されている。
そのため通常のイラストレーターファイルより容量が大きくなっている。
スクリプトのデフォルト設定がそうなっているため。


リンクファイル整理スクリプト8
(10)印刷入稿などの場合は、必要に応じて
別名保存で再度保存設定を変更すること。


DTP作業の仕上げの悩みがこれでまたひとつ解消だっ!
Illustratorはやはり手放せないっ!


I'll be in touch.
スポンサーサイト

テーマ : イラストレーターを楽しもう!
ジャンル : ブログ

tag : adobe cs5 Illustrator リンクファイル 画像収集 アップルスクリプト 印刷入稿 リンク漏れ防止 不要ファイル整理

コメント

Secret

スタジオハーミットRSS
プロフィール

STUDIOHERMIT

Author:STUDIOHERMIT
スタジオハーミットのオフィシャルブログです。Adobe Photoshop,Illustratorのスキル、Apple Macintosh関連の情報を配信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Mail form.

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。